Season 2 第23回 Part 1 アメリカ社会の「障害者」への考え方〜違って当たり前・良いところ探しタイム・心の余裕からくる忍耐力〜であんx5

Season 2 第23回 Part 1 アメリカ社会の「障害者」への考え方〜違って当たり前・良いところ探しタイム・心の余裕からくる忍耐力〜であんx5
Season 2 Episodes/シーズン2

 
 
00:00 / 40:18
 
1X
 

今回はリスナーの「みかひと」さんからいただきました質問にanswer and understand していきます。

以前あんx5で取り上げた「野口さん」の話から、意外と身近にいたりする発達障害の方々の話へ。「ここからがそう!」「ここからは違う!」と分けられるものではもちろんなく、人間誰でも、「ある範囲」= Spectrum(スペクトラム)の中でいろいろな度合いがあり、そのバランスで生きているわけで。そんな中、私がアメリカで経験してきた「障害者」への接し方、考え方について語っています。今回はメインにアメリカの学校教育内での話。「アメリカは障害者に対する考え方が日本より10年進んでいると聞いたことがある」と書いてくださったみかひとさんの言う通り、アメリカ社会(私が経験してきた範囲ではの話ですが)ではどうして「障害者」に対しての考え方が「進んで」いるのか。アメリカ人の中での「違っていて当たり前」「良いところを見て個性を伸ばす」と言うアイデンティティーはどのように蓄積されていくのか。逆に日本でもどのようにすればそんな風になれるのか、など個人的な考え方・意見について語っています!

これからも皆様からの質問にどんどんお答えしていきたいので、いつでもお便り、コメント、トークしてほしいテーマ、質問などなど、なんでも大歓迎!お待ちしております!

メールアドレスはannx5bilingualpodcast@gmail.com
ホームページのリンク:http://annx5bilingualpodcast.com

Season 2用のiTunesリンク:http://goo.gl/XyymrE

Season 1用のiTunes リンク:https://goo.gl/fXIIMq

Twitterはhttps://twitter.com/annx5bp、#あんx5でのつぶやき、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です